2018年JTUトライアスロン公式大会・出場基準


[1] 出場資格
1)スタンダードディスタンス(SD)
 2018年12月31日現在18歳以上の男女(2018年JTU登録者)
2)スプリントディスタンス(SP)、スーパースプリントディスタンス(SSP)
 2018年12月31日現在16歳以上の男女(2018年JTU登録者)

[2] 対象大会(2018年)
6月10日(日)NTT ASTCトライアスロン アジアカップ(2018/大阪)*SP
7月07日(土)NTT ASTCトライアスロン アジアカップ(2018/高松)*SP
9月30日(日)NTT ASTCトライアスロン アジアカップ(2018/村上)*SD

[3] 定員
ITUアジアカップ/70名(海外選手含む)。それ以外は大会ごとの調整
(各大会で定員超過となった場合は、2018認定記録会タイムを優先)

[4] 出場基準
1)エリート強化指定選手
2)ジュニア強化指定選手(SD/18歳以上、SP・SSP/16歳以上)
3)加盟団体の推薦選手(以下参照)

[5] 加盟団体推薦の手順
推薦を希望する選手は、「氏名、連絡先、加盟団体、主要記録(※1)、
希望事項等」を明記し加盟団体(※2)に提出する。
(※1)推薦の参考対象大会とランキング
2018年認定記録会タイム(スイム:400m、ラン:5,000m/ジュニア3,000m)
2017-2018年主要大会記録(申込締切日迄)
2017-2018年NTTトライアスロン・ジャパンランキング(申込締切日迄)
(※2)加盟団体一覧  http://www.jtu.or.jp/jtu/kamei.html

[6] 推薦書の提出(加盟団体より提出)
1)上記の参考対象大会とランキング及び2018年度認定記録会
 タイム(S:400m、R:5,000m/ジュニア3,000m)を明記。
2)同記録会に参加できなかった場合は、スイムとランの実測
タイム(実施場所・月日、立会人氏名・役職)を明記。
3)大会エントリーの際に、加盟団体より推薦書をWebフォームで申請。

[7] 大会エントリー手続き
1)JTU指定のWEBエントリーサイトから個人で申し込む。

<備考>
1)次のJTUトライアスロン公式大会は別基準とする。
ITU世界トライアスロンシリーズ(2018/横浜)
ASTCアジアU23トライアスロン選手権(2018/蒲郡)
日本U23トライアスロン選手権(2018/仙台)
日本U19トライアスロン選手権(2018/仙台)
日本U15トライアスロン選手権(2018/長良川)
日本トライアスロン選手権(2018/東京・台場)

2)ITUアジアカップの参加承認はITU基準による。
3)当基準はITU・JTU規定、大会実施状況等により変更することがある。

*SD・・StandardDistance、SP・・SprintDistance、SSP・・・SuperSprintDistance

<2017年12月1日 理事会承認>

=以上=




2018年宮城県国体代表選手
(強化指定選手)選考について


JTU認定記録会2018
(スイム&ラン)
東北ブロック宮城県会場
 

(申込書・誓約書掲載)

過去大会結果


2018 JTU会員登録(宮城)

FBでご質問お問い合わせ受付中
(掲示板はスパムが多いので廃止)


2017動画はFBでも公開中


2016動画はFBでも公開中


2015年伊達トラ

2014年伊達トラ




トライアスロンアカデミー福島

大会コース図


 
Miyagi Triathlon Association
公益社団法人 日本トライアスロン連合加盟団体
公益財団法人 宮城県体育協会加盟団体




ITU

ASTC

JTU 東北ブロック協議会

東北のトライアスロン協会リンク
秋田県トライアスロン協会
岩手県トライアスロン協会
山形県トライアスロン協会
福島県トライアスロン協会




協会事務局
981-3215
仙台市泉区北中山2-12-15
宮城県トライアスロン協会
TEL:022-796-7372
FAX:022-379-8853
info@sports-voice.org
スパム防止のため@は全角表示。
半角@に入力し直してメール送信。