2018年JTUトライアスロン公式大会・出場基準


[1] 出場資格
1)スタンダードディスタンス(SD)
 2018年12月31日現在18歳以上の男女(2018年JTU登録者)
2)スプリントディスタンス(SP)、スーパースプリントディスタンス(SSP)
 2018年12月31日現在16歳以上の男女(2018年JTU登録者)

[2] 対象大会(2018年)
6月10日(日)NTT ASTCトライアスロン アジアカップ(2018/大阪)*SP
7月07日(土)NTT ASTCトライアスロン アジアカップ(2018/高松)*SP
9月30日(日)NTT ASTCトライアスロン アジアカップ(2018/村上)*SD

[3] 定員
ITUアジアカップ/70名(海外選手含む)。それ以外は大会ごとの調整
(各大会で定員超過となった場合は、2018認定記録会タイムを優先)

[4] 出場基準
1)エリート強化指定選手
2)ジュニア強化指定選手(SD/18歳以上、SP・SSP/16歳以上)
3)加盟団体の推薦選手(以下参照)

[5] 加盟団体推薦の手順
推薦を希望する選手は、「氏名、連絡先、加盟団体、主要記録(※1)、
希望事項等」を明記し加盟団体(※2)に提出する。
(※1)推薦の参考対象大会とランキング
2018年認定記録会タイム(スイム:400m、ラン:5,000m/ジュニア3,000m)
2017-2018年主要大会記録(申込締切日迄)
2017-2018年NTTトライアスロン・ジャパンランキング(申込締切日迄)
(※2)加盟団体一覧  http://www.jtu.or.jp/jtu/kamei.html

[6] 推薦書の提出(加盟団体より提出)
1)上記の参考対象大会とランキング及び2018年度認定記録会
 タイム(S:400m、R:5,000m/ジュニア3,000m)を明記。
2)同記録会に参加できなかった場合は、スイムとランの実測
タイム(実施場所・月日、立会人氏名・役職)を明記。
3)大会エントリーの際に、加盟団体より推薦書をWebフォームで申請。

[7] 大会エントリー手続き
1)JTU指定のWEBエントリーサイトから個人で申し込む。

<備考>
1)次のJTUトライアスロン公式大会は別基準とする。
ITU世界トライアスロンシリーズ(2018/横浜)
ASTCアジアU23トライアスロン選手権(2018/蒲郡)
日本U23トライアスロン選手権(2018/仙台)
日本U19トライアスロン選手権(2018/仙台)
日本U15トライアスロン選手権(2018/長良川)
日本トライアスロン選手権(2018/東京・台場)

2)ITUアジアカップの参加承認はITU基準による。
3)当基準はITU・JTU規定、大会実施状況等により変更することがある。

*SD・・StandardDistance、SP・・SprintDistance、SSP・・・SuperSprintDistance

<2017年12月1日 理事会承認>

=以上=




2017宮城県
強化指定選手選考




2018 JTU会員登録(宮城)

FBでご質問お問い合わせ受付中
(掲示板はスパムが多いので廃止)


2017動画はFBでも公開中


2016動画はFBでも公開中


2015年伊達トラ

2014年伊達トラ




トライアスロンアカデミー福島

大会コース図


 
Miyagi Triathlon Association
公益社団法人 日本トライアスロン連合加盟団体
公益財団法人 宮城県体育協会加盟団体




ITU

ASTC

JTU 東北ブロック協議会

東北のトライアスロン協会リンク
秋田県トライアスロン協会
岩手県トライアスロン協会
山形県トライアスロン協会
福島県トライアスロン協会




協会事務局
981-3215
仙台市泉区北中山2-12-15
宮城県トライアスロン協会
TEL:022-796-7372
FAX:022-379-8853
info@sports-voice.org
スパム防止のため@は全角表示。
半角@に入力し直してメール送信。